2016年04月12日

PETZL Tactikka XP

PETZL(ペツル)の『Tactikka XP』(タクティカXP)をゲットしたのでご紹介。



首に巻いているヘッドランプです。カラーは『デザート』。色違いで『カモ』(フランス軍の迷彩?)もあります。



ペツルのヘッドランプというと『Tactikka Plus』が有名ですね〜。

今じゃ入手が困難だったりしますが。この『XP』もとっくにカタログ落ちしてるんで、(安く)探すのに苦労しましたw

使用画像なんですが、、、



これそうですよね?


拡大。

なんか微妙に自信がなく・・・こっちの人は胸に付けて。



ん〜〜かっこいい!


拡大。

なんか違うライトのようにも見えて・・・まぁいいかw

つわけで、これは真似したい!ではいつものように画像をちらほらと。


単4電池×3本なんで結構重い!その分、明るい!

「カラーワイドアングルレンズ」ってのが付いてて、シャコン!ってスライドさせると光りを拡散照射できます。


これはレッド。ブルー、グリーン、無地があります。


角度もこんな感じで付けられます。

胸に付けるために分解!



バンドの外し方は、各パーツの一番大きい穴に「バンドの端」を縦に通す感じで簡単に取れました。上の中のパーツは「カラーワイドアングルレンズ」の予備ストック。

土台になるパーツは「結束バンド」で留めてるっぽかったので、10cmと15cmを用意。今回は10cmの細い方を使いました。



MOLLEに通して固定。



余った部分はニッパーでカット。気持ちいいくらいぴったり付きました。

ライトを装着して点灯!



っっっかぁあっこいいいw

装備のポイントとしてヘッドランプは目立つし、しかも実用性も高いのでおすすめです。サバゲの帰り支度には本当に重宝しますw

説明書(日本語)はこちら。気になったら見てみてね。




  


Posted by リコ・チンデル  at 21:21Comments(0)装備レポート

2016年03月14日

JPC プロトタイプ(JPC Prototype)

Crye Precisionの『JPC プロトタイプ』(JPC Prototype)の放出品をゲットしたのでご紹介。



んで、今回『JPC プロトタイプ』と『JPC 1.0』(現在2.0が出てるので1.0としました)と比較してみました。


※『JPC 1.0』にはオプションの「サイドプレート」を追加。

緑のドクロが『JPC プロトタイプ』、赤のドクロが『JPC 1.0』です。サイズはどちらもMedium。

『JPC 1.0』は"大ベストセラープレキャリ”!売れに売れまくったプレキャリかと思います。

さっそく比較!まずはJPCのキモ(?)のショルダー部分です。



『JPC 1.0』はゴムみたいな生地ですが、『JPC プロトタイプ』は普通の生地。

私のはバリバリに使われてた放出品なんで、ボロボロですw



ひぃいいぃぃぃいいwww
ほどけた部分はライターで炙られていましたw

普通の生地なんで、装着時にくるくるねじれるんですよねw『JPC 1.0』ではありえないんですがw


胸(前後)の部分もベルクロだけになってます。



『JPC 1.0』になると、MOLLE仕様でポケットも付きます。


カマーバンドは『JPC 1.0』のようなプレキャリ定番の正面で挟み込むのではなく、各サイドプレートの部分で挟み込み。



本来はカマーバンドの真ん中にもストラップが付きます。が、めんどいのでオミットw



開きにするとわかりやすいです。



『JPC 1.0』にはカマーバンドのフラップにカンガルーポーチ(M4マガジン3本分)が標準装備。

背面のカマーバンドは専用のストラップで固定するんですが、前ユーザさんは『JPC 1.0』みたいにショックコードで固定してました。これもめんどいのでこのままでw



前ユーザさんはメイフラワー製のショルダーパッドと、他におもしろいポーチの使い方をしていました。いつか時間があればネタにしたいですw


というわけで、『JUMPABLE PLATE CARRIER』の名の通り(?)、プロトタイプは余分なものがないストイックな作りでした。




AirFrame Helmet エアフレーム ATX ヘルメット TAN

AirFrame Helmet エアフレーム ATX ヘルメット TAN
価格:159,840円(税込、送料別)



  


Posted by リコ・チンデル  at 01:37Comments(0)装備レポート

2015年12月24日

イーグル ハンドウォーマー

イーグル(Eagle Industries)製のハンドウォーマー『Hand Warmer Sleeve』をゲットしたのでご紹介。



CryeのAVSに合わせてみました。プレキャリの下に付いてるのが今回のハンドウォーマー。結構大きく見えます。

まぁウチのトルソーが若干細いってのはあるんですがw

で、この画像↓です。



これ見てハンドウォーマーが欲しくなったのですw
1ドル80〜90円の時に一度買い逃してからずいぶん経ちました…

イーグル製のハンドウォーマーは2009年以前に出てたみたいですね。私のは2011年製。


本体は筒状で、(腹部位置で)使いやすいようにU字状になっています。


生地はソフトシェルなので、おそらく防風・撥水・保温に優れているはず。未使用ですw


正面についてるファスナーはポケット。


グローブをつけたままでも余裕です。入り口は絞れて冷気の侵入を防ぎます。中は起毛。


下部についているファスナーを展開するとかなりゆったりします。


まぁせっかく購入しても今年は3月まで忙しくなりそうで・・・使う機会があるといいなぁ。



  


Posted by リコ・チンデル  at 01:04Comments(0)装備レポート


過去記事
プロフィール
リコ・チンデル
リコ・チンデル
どうも~:)
装備好きな田舎暮らしのオッサンのリコ・チンデルです。
ゆる〜い装備ブログです。
みんな~よろしくね♪

MY ALBUM【

free counters
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 52人
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
ブログ・ネタ
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ